どうしてこうなった?子どもの件で中学校に来ていた男が警察官に銃を向けてしまい。。

Body camera video shows suspect pull gun, fire outside school during struggle with police

[動画2]

 

なんでおじさんが学校でこんなことになってんの?・・ちょっと動画の経緯が気になったので調べたらそこそこ深いドラマが背景にありました。ちなみに最後この男は警察官によって射殺されます。

男の名前はチャーリーランデロス(Charles Landeros)。母親側に引き取られていた自分の娘がこの男を頼り家出。男は独断で娘を動画での事件が起こった中学校に入学させます。

入学2日目の朝娘の友達の前で仲良くハグして娘を学校に送ります。その日心配して娘を探している母親が娘の所在を確かめにこの中学校を訪れます。その際校長は”離婚夫婦に関する入学手続きの際は警察に連絡する”との厳しい決まりに従い警察へ一報入れます。警察と学校両者は状況を深刻視したのでしょう・・警察官ティム(Timm)を学校へ派遣します。

校長が父チャーリーのスマホに入学手続きに関してのメッセージを送る際ティムは状況を鑑み万一に備え更に応援を要請。メッセージを受け取った父チャーリーは自分のパートナーである女性(パウエル)を連れて学校へと急ぎます。駆けつける間チャーリーは娘を奪われるのではないかと車内でパニック状態だったそうです。

学校の規定で銃の構内への持ち込みは固く禁止されていましたがライセンス所有者は除外されていました。チャーリとパウエルはライセンス所有者でこの時銃を所持。元妻とパウエルの証言によればチャーリーはいつでも銃を携帯してたそうです。

学校に到着し別室に通されたチャーリーは親権が母親にあり入学する学校の選択権はもちろん母親側にあるのでこれを覆すには裁判所での手続きが必要だとの説明をうける・・その様子が[動画2]。

2:35辺りから一部抜粋

校長

When did she come to your place?
When did your daughter come to your place?
Umm..why?

父(チャーリー)

校長

What’s that?
Why?

父(チャーリー)

校長

Well because I’m asking you
I’d rather not..

父(チャーリー)

校長

Okay then I’m asking you to leave
Okay I will leave

父(チャーリー)


「いつ頃彼女はあなたの所へ来たの?
いつ頃娘さんはあなたの所へ来たの?」
「うーん..なんで?(小さな声)」
「何?」
「なんでそんな事聞くの?」
「なぜもなにも聞いてるだけなんだけど」
「別に答えたくないんだけど..」
「わかったじゃあ出っててくれますか」
「わかりました出て行きます」
喧嘩別れですね。その後部屋を出た父チャーリーは派遣された警察官と校長と更に口論。制止する警察官に暴言を吐きながら出て行くチャーリー・・「逮捕する」と追いかける警察官ティムと揉み合いになってしまう。。

チャーリーランデロスがこうなるまでにはもっと複雑な背景があるようですが・・キリがないので。。