これは参考とすべき・・高齢者ドライバーの現状を鮮明に露呈してる動画

高齢者がブレーキとアクセルの誤認で発進不能


路肩に停車してる高齢者の女性運転手・・なにやらシフトレバーがDレンジに入らないとの事で急遽撮影者がお手伝いすることに。しかし車はいたって正常である様子。

正常であると説明を受けた女性がアクセルとブレーキを間違えて操作しようとしてた事に自分自身で気づくという恐ろしい動画。車種や年式によってブレーキに多少クセがあるとしても脚力が衰えてて実際踏めてないケースも多いだろうね。

この女性の性格もあると思うけど全然人の話を理解して次に繋げようとしてない。求めてた結果が出た時点でその場をとりつくろう上部の会話だけに重点を置いて自分の過失を振り返ろうという向上心が皆無。

こんな高齢者ドライバーが無数に運転してる社会は殺人マシーン(車)だらけの悪夢。防止策としていろいろ意見出てるけど・・とりあず高齢者ドライバーがアクセル踏んでる間中は車内に大きな音が響き続けるとか目の前に設置したパトランプみたいな大きな赤いランプがずっと点灯してるとか・・低コストでできないのかな。

それがうっとうしいなら運転控えるだろうし・・もう全部がヤバい。